傍卵巣膿腫を摘出するまでの費用

  • HOME > 傍卵巣膿腫を摘出するまでの費用

傍卵巣膿腫を摘出するまでの費用

病院へ入院するとなると、医療費が心配になる方がいるでしょう。

私は傍卵巣膿腫の摘出手術を受けて二週間程度入院しましたが、このときの
自己負担金は社会保険の三割負担で、18万円程度だったと覚えています。

入院費は入院期間によっても異なってきますから、二週間未満なら18万円は
かからないかもしれません。

盲腸で入院すると、入院期間は5日間程度で費用は5万円程度が一般的な
ようです。

また、入院費用は、自分が入院する部屋でも費用が異なってくるでしょう。

大部屋に入院すれば、費用は安くなります。

ただ、病状が思わしくなく、個室や二人部屋に入院すれば、費用は高く
なります。

病院によっては、入院するときに、個室を希望するのか、大部屋を希望
するのか、聞いてくれるところもあるようです。

ですから、入院費用を安くしたいなら、大部屋を希望すると良いと思います。

そして入院費用は、自分の症状でも異なってくるでしょう。

手術が必要なのか投薬治療で済むのか、また、投薬治療の場合、どのような
薬を使うのかで入院費用は異なると思います。

病院によっては入院費用の概算を教えてくれるところもあるようです。

ですから、入院費用が心配な方は、医師に尋ねてみると良いでしょう。

ただ、病気というのは、医師が考えてもいない方向へ進む場合もあるので、
医師から告げられた入院費用の概算は、あくまでも概算であると考えると
良いと思います。