入院費用は全て労災が立替

  • HOME > 入院費用は全て労災が立替

入院費用は全て労災が立替

労災のイメージ

病院へ入院するとなると、入院費用が心配になる方がいるでしょう。

私は仕事中に交通事故に遭い、そして1年間も入院し、更には4回もの手術を
受けましたが、自分が支払った費用は、なんと0円です。

それは、仕事中の事故だったということで労災が下りたのと、相手の
自動車保険が使えたからです。

労災保険と自動車保険の両方が使えるわけではありません。

私の場合、まずは労災から治療費などが病院へ支払われ、労災が相手の
自動車保険会社に治療費を請求するというスタイルが取られたようです。

ですから、私は入院費用を一切気にすることがありませんでした。

ただ、病院が労災へどのくらい金額を請求したのかというと、約600万円だった
ように覚えています。

労災の方が私に対して
「あなたは入院費用の高い病院へ入院しているから」と
言ったのを覚えています。

この約600万円というのは、国民健康保険や社会保険を使った負担金では
ありません。

あくまで、病院が治療費として労災へ請求した金額です。

ですから、もし、自分の社会保険を使って入院したとしたら、三割負担と
考えると、180万円の治療費が請求されていたのだろうと思います。

1ヶ月、15万円といったところでしょうか。

そしてこの15万円には、手術費用や投薬費用、病院での食事費用などが
含まれていると考えて良いと思います。