病院へ救急車で搬送されて入院するまでの経緯

  • HOME > 病院へ救急車で搬送されて入院するまでの経緯

病院へ救急車で搬送されて入院するまでの経緯

バイク

私は今から20年ほど前、交通事故に遭い、救急車で病院へ搬送されたことが
あります。

交通事故の内容は、十字路での出会い頭の事故で、私は原付バイクに乗っていて、
事故相手は自動車に乗っていました。

それほど激しい事故ではなく、私の怪我は右足の膝下複雑骨折。

そして、救急車で病院へ搬送された後、即、入院ということになりました。

ところが、私はそのときの記憶が大変曖昧です。

事故も、病院へ到着し、ベッドで一晩寝て、その後、やっと思い出す程度。

交通事故で救急車に乗って緊急入院する殆どの患者は、事故当時のことを
覚えてないという方が多いようです。

病院には、交通事故で救急搬送された方がたくさん入院していましたが、
そのほとんどの方が、やはり事故当時の記憶が曖昧になっていました。

ですから、交通事故で救急車に乗ったら、自分が行きつけの病院や、
病院指定をして救急車に搬送してもらうということは無理だと思います。

そして、落ち着いてから入院当時の話を聞いたのですが、その病院では
入院するとき、保証金を10万円預けないといけなかったのだとか。

入院するときの保証金は、治療費などに当てられ、残れば返金されるようです。

ただ、救急車で搬送されたとき、入院保証金は誰が支払うかで戸惑う場合が
多いのだとか。

私の場合、たまたま配達中の事故だったため、店主が払ってくれたようです。