転院したいと希望を告げるも病院は拒否

  • HOME > 転院したいと希望を告げるも病院は拒否

転院したいと希望を告げるも病院は拒否

救急搬送で入院し、その病院で手術部が化膿した私は、転院を希望しました。

実家と病院があまりにも離れていたので、実家近くの病院のほうが親に
頼りやすいと考えたのです。

それに、もうその病院を信用できなくなっていました。

何しろ、骨折をして入院した方のほとんどが半年以上、病院に入院して
いるのです。

しかも、手術部が化膿した患者が私一人だけではなく、数人いたのです。

更に、手術を受けたのは良いけれど手が細くなって全く動かなくなって
しまった人や、単純骨折でギブスをし、松葉杖で歩けるにも関わらず、
退院させてもらえないという高校生もいました。

いくらなんでもこの病院はひどすぎるという気持ちだったので、家族に相談し、
自分からも、そして親からも、転院希望を申し出たのです。

もちろん理由は、病院に不安を抱いているからとは言えず、実家から遠いので
近くの病院へ転院したいと告げました。

すると、親はなんと、医師から完全に治るまで面倒見させて欲しいと
説得されたのだとか。

当然、医師は紹介状なんて書く気がなく、私はその病院へ入院し続けるハメに
なりました。

ただ、病院生活はそれほど退屈ではなく、次から次へと救急車で人が運ばれて
くるので、友達に不自由しませんでした。